Posts Tagged ‘洗面室’

1坪洗面室

木曜日, 9月 3rd, 2015

我が家の新築住宅ではLDKを重視したことで洗面室の広さは1坪という広さに限りのある空間となってしまいました。最近では洗面室の広さに余裕を持たせ、洗面室の使いやすさや家事のしやすさを高める家庭が増えてきています。それだけに1坪洗面室に不安を感じていました。実際に生活をし始めて感じたことは洗面室の広さは1坪で十分ということです。

洗面室の広さで一般的と言われている広さは1坪です。1坪洗面室でもデッドスペースを生まず、空間を上手に利用することで収納スペースを確保でき、使いやすく不便さを感じない洗面室となるのです。例えば、化粧台と洗濯機を横並びに配置します。そうすると15~30㎝ほどの隙間が生まれます。この隙間をそのままにしておくのではなく、ここを有効活用させキャビネットを設置したり、サイズにピッタリの棚を設ければ収納力をアップできます。タオル類や洗剤などのストック品など十分に収納しておくことができます。

また洗濯機の上部が空洞になっていませんか。洗濯機の上の空洞部分を利用しキャビネットや棚を設けるのも収納力をアップさせるには有効的です。ここに家族の下着を収納しておくこともできるのです。下着があれば入浴前に準備も楽なります。そして限られたスペースに狭さや圧迫感を感じないようにするために、入浴前後の時だけ使用する開閉式のカウンターを設けました、着替えやタオルなどを置く台があると便利です。

台代わりとしてキャビネットを置くと洗面室に圧迫感を与えます。収納力は隙間や洗濯機上部を利用してアップさせることができたので、便利なカウンターだけを設けたい我が家は、使わない時は収納できるタイプの開閉式カウンターを設けたのです。工夫次第で1坪洗面室が使いやすい空間となるのです。

使いやすい洗面室に

木曜日, 2月 19th, 2015

洗面室は洗濯という家事を行う場所です。
また家族が入浴する前後、手洗いや歯磨き、身だしなみを整えたりする場所でもあります。しかし洗面室の広さには限りがあります。

最近では洗面室を広々とスペースを確保する家庭も増えてきました。
それだけ使用頻度の高い空間なのです。
この洗面室の使いやすさを高めるには収納スペースを高めることが大切です。
この空間で欠かせないのが洗面化粧台です。
洗面化粧台の鏡は三面鏡で見やすいものが人気です。
鏡の奥には生活感を感じやすい歯ブラシなどの小物から、髭剃りやドライヤーといった家電まで収納できるようになっています。このような洗面化粧台にするといいでしょう。

また化粧台の下は開き戸タイプが主流でしたが最近では引き出しタイプの収納が人気を高めています。引き出しタイプにすることで奥にしまった物でも取り出しやすくなります。
洗面化粧台の収納力をアップさせることと、洗濯機周りを上手に活用し収納スペースを確保することが大切です。洗面化粧台と洗濯機の間のスペースにキャビネットを設けることでタオルなど収納することができます。

また洗濯機上部には洗濯関連用品を収納できるようにしておけば家事の効率も高まります。またこの洗面室に下着や部屋着などの衣類も収納できるようにしておけば暮らしやすさを高められます。家族の衣類をサッと収納しておけるスペースを確保しておきましょう。

洗面室は生活にも家事にも欠かせない場所です。
それだけに収納スペースと洗面室を設ける位置にも配慮したいものです。

洗面室

火曜日, 10月 14th, 2014

私が新築住宅へこだわりを持ち重視しているのが洗面室です。
それは現在の洗面室に不満を抱えているからです。

まず化粧台の小ささです。
女性にとってホテルのような大きな鏡のある洗面室は憧れです。
最近ではその大きな鏡の裏は大容量の収納スペースとなっているのです。
現在の化粧台は整髪料や髭剃り、歯ブラシなど生活感溢れる物が鏡の横に建ち並んでいます。
来客者にそれらを見られるのも嫌ですし、収納するスペースが少なく入れているものを出し入れしにくいので使い勝手が悪いのです。
大きな鏡の奥に生活感溢れる物をきちんと収納でき、収納しながら髭剃りなどを充電できる化粧台を用いるだけでも洗面室の快適性は高まるのです。

また洗面室には洗濯機を置く家庭も多いと思います。
洗濯機を収納するスペースも考えて、洗濯機の上にはタオルや部屋着など収納する棚を設ければ洗濯機を置いていることで洗面室に圧迫感を与えることもなくなり、洗濯機上の空いた空間を無駄なく収納スペースにできるのです。
化粧台の洗面ボウルや蛇口にこだわってみるのも面白いと思います。
洗面ボウルの素材や形状によって空間に与える印象は大きく異なってくるのです。
人造大理石を使用した化粧台もあります。
大理石のらしさが高く高級感を与えてくれます。
洗面室は家族だけでなく、来客者が使用する場合もあります。
狭い空間ですが効率よく収納スペースを確保し、使用する素材にこだわりオシャレさを追求することで家族も来客者も満足できる空間となると思います。

Copyright © 2017 新築住宅や不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes