注文住宅や新築の家造りのための土地探しについて考えたいと思います。
基本的に土地探しは不動産会社に依頼することになりますが、場合によっては住宅メーカーや工務店が集客目的もあるのでしょうが土地探しに関してもお世話してくれる場合もあります。
私の友人が埼玉で注文住宅を建てた際には住宅メーカーが不動産事業もしていたので土地から新築まで安心して任せられたと言っていました。
しかし逆に土地に関しては関せずと言う住宅メーカーや工務店の方が実際に多いのではないでしょうか。
やはり土地探しは不動産会社に頼るのが一番だと思います。
しかし不動産会社に物件探しの依頼をする前に自分で情報収集をされる方もいます。
自分で勝手に土地の善し悪しを決めてしまう恐れがあるのでそういった場合、なかなか家を建てるための土地が決まらないと言う状態に陥りがちです。
たしかに不動産情報誌やインターネットでも多数の不動産物件の情報を手に入れることができます。
しかし家造りに関して影響する様な事柄についてなどの詳細な物件の情報は載っていません。
また自分で集めた情報を基に土地を見に現地までいったとしても本当にその土地が家造りに適しているかどうかなどは分からないはずです。
その土地の善し悪しを決めるとすればその時の気分や雰囲気ということになります。
それではいい家造りはできないはずです。
家を建てるための土地にはそれぞれ土地の性質や地盤の強さ、また家を建てるために必要なライフラインの確保や建築基準法などが複雑にからんでいます。
そのような詳細を個人で調べるのは大変な労力を使います。
労力を使った所でその土地が家造りに向かないと分かれば徒労になってしまいます。
そう考えると物件探しを無料で行ってくれる不動産会社を使わない理由はありません。
不動産会社にお金を払うのは契約が成立した時のみなので、不動産会社をしっかり使って納得のいく土地探し、家造りを目指しましょう。