家族の衣類を一か所で管理できるファミリークローゼット。このクローゼットは、洗面室の隣に設け、洗面室との動線を確保すると同時に、廊下からも出入りができるようにしました。2方向からの動線を得たことで、行き止まりがなくスムーズな動きが得られています。

洗面室ではタオルをよく使用しますし、お化粧やヘアセットなど身支度を行います。この隣にタオル類をはじめ、衣類や下着が揃っていることでタオルの補充が着替えがスムーズに行えるようになります。洗面室は脱衣室としても利用されるため、バスタオルや下着などの事前準備も楽に行えるのです。

玄関からの動線を得たのは、外出から帰宅してここのファミリークローゼットで着ていた上着をしまうことができます。そして、部屋着にもスムーズに着替えることができますし、着ていた洗濯物は隣の洗濯カゴへ入れ、手洗いをスムーズに行えます。後はゆっくりとリビングでくつろぐことができ、玄関からリビングまで無駄な動きが一切ないのです。二階の寝室から降りてきて、外出するまで一階で全て身支度を終えることができるので家族みんなにとって利用しやすいクローゼットとなっています。

子ども達も自分で自分の衣類を取り出し、着替え、洗濯カゴに洗濯物を入れるという習慣が身についてきています。また、家事を行う私にとって家事の効率さを高めることができています。それは、たたんだ洗濯物をしまうという作業がここ一か所で済むのです。たたんだ洗濯物をしまうという作業が面倒と感じる主婦も多いのですが、ファミリークローゼットを生活の中心となる一階に設けておくと家事を効率よく行えるのです。