リビングは家族が長時間過ごす場所でもありますし、家に遊びに来たお客様をお通しする場所でもあります。それだけに物が集まってくる場所でもあるのです。リビングに物が溢れて足の踏み場がなくなってしまうと、リビングの快適性は下がってしまいますし、居心地の良さも損なわれてしまいます。集まってくるものをきちんと整理できるようにリビング収納には力を入れた方がいいと思います。

そこで我が家はウォークインタイプのリビング収納を設けました。リビングの背面壁を利用して、リビングからは収納しているものが見えないようにしたことで、日用品や掃除機など生活感を感じさせるものもしっかりとここに収納できています。壁一面には造り付けの棚を設けました。収納するものに合わせて棚の高さを自由に動かせるように可動タイプにしました。天井近くにまで広がる収納スペースは、たくさんの物を収納しておくことができるのです。

この一部分は衣類を管理できるようにポールを上下二段に分けて設けました。外出先で着た上着はリビングに散らかりやすいものの一つです。リビング収納内にコートクロークが設けられていることで、上着をここに一時置きできるのです。上段は大人用、下段は子ども用の上着を掛けられるようにしました。他には散らかりやすい子どものおもちゃを管理していますし、書類関係もここに収納しています。ものをしっかりと隠して収納できるので生活感を一切感じさせないのが嬉しいです。また急な来客時でもこの収納があることで、散らかっているものをサッと片付けられ便利さも高まっています。各所に収納スペースは確保しておいた方がいいのですが、リビング収納には力を入れましょう。