マイホーム購入は人生最大の買い物です。しかしマイホームを購入する人の多くは住宅に無知だと思います。しかし金額が高いだけに失敗は許されません。家造りを進めるにも信頼関係をきちんと気づけるパートナーでなければ安心して家造りをまかせられないのではないでしょうか?家造りを成功させるにはいいパートナーとの出会いが不可欠なのです。

我が家も新築住宅を現在建設中です。住宅に無知な我々夫婦は、大手ハウスメーカーの営業マンから地元に密着した工務店まで数多くの業者と出会い、話をしてきました。数多くある業者から一社を選ぶのは非常に難しいものです。自分が理想とする家を実現してくれるか、いい素材を使い耐震性や断熱性の高い住宅を建ててくれるのか、予算内で満足できる家が建てられるのかなど業者の腕にかかっているのです。

我が家は地元の工務店に依頼したのですが、決め手となったのが経験数と親身さでした。多くの住宅を建てていることでその経験がよりいい家を建てる糧にもなります。また住宅に無知な我々に分かりやすく住宅についての話をしてくれ、また我々がどのような住宅にしたいのかというのを親身になって聞いてくれました。

住宅ローンなど金銭面においてのアドバイスもしっかりとしてくれたので、安心して相談することができました。自分が理想とする家を実現できるかということも大事なのですが、それ以上に目に見えない部分の家造りを教えてくれることで、住宅への理解度も高まり予算配分をじっくりと考えることができました。もうすぐ完成する我が家は、いい出会いの上に成り立っているのだと改めて感じます。後悔のない家造りをするにはまずは業者選びからしっかり吟味することだと思います。