二階建て住宅でどれだけの時間二階で過ごしているでしょうか。特に子どもが小さい家庭では二階は寝る時だけしか使用しないという家庭も少なくありません。生活の中心が一階という家庭は多いと思います。しかしそれでは二階建て住宅の二階スペースがもったいないと思いませんか。

我が家も新築住宅を現在建設中ですが二階でも楽しめる家ということにこだわってみました。リビングの一部を吹き抜けにして吹き抜けに面して二階のホール部分を第二のリビングルームとします。二階にも家族で集うスペースがあることで二階で過ごす時間を大切になると思います。
寝る前の時間をここで過ごせば、いざ眠くなってもすぐに寝室へ移動できます。また休日の朝には第二のリビングでゆっくりいつもと違った朝を迎えるのもいいのではないでしょうか。

パソコンを使用したり、子ども達が勉強するスタディコーナーをこのスペースに設けようと思っています。家族で過ごすスペースとしてだけでなく、個人で使用することもできます。個人の時間を過ごしながらも吹き抜けを通して一階と二階で会話のしやすい家になります。家族の繋がりを感じられる家は暮らしていて楽しさを実感できると思います。

このスペースを有効活用させるには収納スペースも確保しておくといいでしょう。壁厚を利用したニッチを設けて本棚を設ければ、ここで読書を楽しむこともできます。
一階だけでなく二階でも楽しめる家には二階のスペースを充実させることも大事だと思います。二階でも楽しめる家を実現させたいものです。