我が家の新築住宅は一階にファミリークローゼットを設けようと思います。
生活の中心となる一階に一か所で家族みんなの衣類を管理できるクローゼットがあると便利だと思います。
我が家には小さい子どもが二人います。子ども達の衣類を管理しているのはもちろん私です。また主人の服をしまうのも私です。

現在我々夫婦の服は寝室のクローゼットに、子ども達の服は一階の押入れを活用し衣類を管理しています。家族みんなの洗濯した服をしまうだけでも二階へ行ったり、一階の押入れにしまったり、下着は洗面室にしまったりと別々の空間なので住宅内を行ったり来たり無駄な動きが多いです。
私は洗濯物をクローゼットにしまうというのが一番面倒だと感じてしまいます。
そこで新築住宅では一階に一か所で家族の衣類を管理できるファミリークローゼットを設けることで家事への不満を解消できるのです。

このファミリークローゼットは洗面室に設けます。
下着から衣類まで全てを一か所で管理できますし、入浴の前後や帰宅して着替えをするのにも洗面室に衣類が管理されてあると家族みんなが便利さを感じると思います。
着替えをする身近な場所にクローゼットがあれば旦那さんも子ども達も自ら積極的に衣類を管理するようにもなると期待しています。

洗面室は生活動線を考える上でも家事動線を考える上でも重要な空間です。
この洗面室を充実させることで暮らしやすく、また家事を行いやすくなると考えています。
衣類の管理への不満を少しでも解消できるように一階にファミリークローゼットを設けたいと思います。