Archive for the ‘不動産’ Category

中古住宅を購入する

土曜日, 3月 23rd, 2013

 中古住宅を購入する人が増えていると聞きます。わたしの兄ファミリーも3年前に中古住宅を購入して暮らしています。

 兄の友人が滋賀リフォームの仕事をしていて、購入前に彼に相談したといいます。

 まず、めぼしい物件を見つけたらその物件の状態をよく見極める必要があるようです。販売している業者に建物の状況を詳しく聞くこと、それと内見する際は建物診断士に同行してもらうのが間違いないだろうということでした。近隣の知り合いに建築士がいるわけではないので、兄は専門家に依頼したようです。

 契約してから建物の保存状態が劣悪なことが分かったのでは、困ってしまいます。建物診断の数万円をケチったが為に、補修費用が莫大に膨れ上がるようであれば、その物件は買わないほうがよかったってことになってしまいます。

 いずれにしても住宅購入は安い買い物ではありません。だからこそ、慎重さが必要となってくるわけです。

 幸いにして兄が購入したかった中古住宅は保存状態がよく、今後の震災に備えて耐震性を高める補強材を追加した程度で収まったようです。あとは室内をリフォームして内装は見違えるようにきれいになっています。

 兄たちがマイホームを中古住宅にした理由は、立地の良さにあったといいます。分譲マンションも考えたようですが、駅に近く子供たちの学校にも不便のない立地となると、既存の住宅街がベストだったようです。すでに環境もできあがっていて治安もよく、街並みも落ち着いていてきれいです。

 そのあたりの理由も中古住宅が見直されてきた点かもしれないですね。

分譲住宅

水曜日, 1月 9th, 2013

建て売りもしくは、分譲の目的で建築されている建物を分譲住宅といいます。

間取りや外観などは、すでに完成しているものが多く、売り価格と比べながら判断でき、また、低い予算で高い質をと考えている方には、なんといっても魅力のひとつだといえるでしょう。

特徴としては、一つの地域に集中して多くの物件がつくられているということです。「ニュータウン」ともいわれています。

そして、分譲住宅のよさとは、低価格でマイホームを手に入れることができるといった点です。

では、なぜ低価格でマイホームを手に入れることができるのでしょか?

それは、多くの物件をまとめて一つの地域に建設することで、コスト削減に繋げているからなのです。

ですので、低価格でマイホームを手に入れたいと思っている人には、大きなメリットともいえるでしょう。

購入する前に、確認しておきたいポイントともあります。

それは、耐震性、立地条件、環境面です。

購入した家に長く住み続けるためには、耐震性に優れた家であることは絶対条件です。学校、スーパー、病院などが近くにあるか、公共機関(駅、バス停)は、遠いのか、近い方なのかといった点も大事になってきます。

そして、設備面も確認しておくとよいでしょう。マイホームを購入するうえで、不安材料がある家を購入される方は、まったくといっていないはずです。

完成した住宅を確認することで、気になる部分は、全て、確認してから購入することができるといった点も分譲住宅のよさだといえるでしょう。

それらを踏まえたうえで、自分の理想を抱く、マイホームが分譲住宅なのかどうかと考える人もきっといるはずです。

分譲住宅の良さ、悪さをしったうえ、購入を考えるのがよいと思います。

土地探し

木曜日, 2月 3rd, 2011

注文住宅や新築の家造りのための土地探しについて考えたいと思います。
基本的に土地探しは不動産会社に依頼することになりますが、場合によっては住宅メーカーや工務店が集客目的もあるのでしょうが土地探しに関してもお世話してくれる場合もあります。
私の友人が埼玉で注文住宅を建てた際には住宅メーカーが不動産事業もしていたので土地から新築まで安心して任せられたと言っていました。
しかし逆に土地に関しては関せずと言う住宅メーカーや工務店の方が実際に多いのではないでしょうか。
やはり土地探しは不動産会社に頼るのが一番だと思います。
しかし不動産会社に物件探しの依頼をする前に自分で情報収集をされる方もいます。
自分で勝手に土地の善し悪しを決めてしまう恐れがあるのでそういった場合、なかなか家を建てるための土地が決まらないと言う状態に陥りがちです。
たしかに不動産情報誌やインターネットでも多数の不動産物件の情報を手に入れることができます。
しかし家造りに関して影響する様な事柄についてなどの詳細な物件の情報は載っていません。
また自分で集めた情報を基に土地を見に現地までいったとしても本当にその土地が家造りに適しているかどうかなどは分からないはずです。
その土地の善し悪しを決めるとすればその時の気分や雰囲気ということになります。
それではいい家造りはできないはずです。
家を建てるための土地にはそれぞれ土地の性質や地盤の強さ、また家を建てるために必要なライフラインの確保や建築基準法などが複雑にからんでいます。
そのような詳細を個人で調べるのは大変な労力を使います。
労力を使った所でその土地が家造りに向かないと分かれば徒労になってしまいます。
そう考えると物件探しを無料で行ってくれる不動産会社を使わない理由はありません。
不動産会社にお金を払うのは契約が成立した時のみなので、不動産会社をしっかり使って納得のいく土地探し、家造りを目指しましょう。

家づくりの資金計画

火曜日, 12月 7th, 2010

新築の家造りを注文住宅で行う場合に新築するための土地探しも同時に行う場合の話です。
家を建てる時には住宅メーカーまたは工務店探しをするわけですが、土地を探す場合には不動産会社選びを考えなければいけません。
住宅会社の中には新築部門とは別に不動産部門がある会社もたまにあります。
そういった場合は家の間取りやプランの話と土地選びの話をうまくマッチングして家造りの話ができます。
また家造りの総予算を考える時に住宅そのものの予算をいくら、土地の購入にかける予算をいくらとトータルでバランスを考えることが可能になります。
新築で注文住宅を建てる場合、大半の方が住宅ローンの借り入れをすることだと思います。
佐賀で注文住宅を建てた兄もほぼ自己資金のないままでしたが、
住宅ローンの借り入れで夢のマイホームを手に入れることができました。
住宅ローンを借りる際には自分や世帯の年収に応じて銀行などの金融機関が設定している審査条件を満たした場合に住宅ローンの融資が受けられるます。
また銀行や金融機関の審査は通っても申請した住宅ローンの借り入れ金額よりも減額しての融資が承認されるということもあります。
大分の中古マンションを売った友人は借入金額を少なくできたので
その他でも住宅ローン以外に借り入れがある場合など融資の承認が出にくかったりする場合があるので現状の借り入れなどを再度確認し直しておきましょう。
絶対にしてはいけない事は住宅ローンの審査を行う時に虚偽の報告をすることです。
虚偽の報告で一つの金融機関から不承認を受けた場合、他の銀行でも通らなくなってしますケースもありますので注意して下さい。
住宅ローンの借り入れは絶対に背伸びをしないで身の丈に合った借り入れを考えましょう。

新築のための土地探し

月曜日, 11月 22nd, 2010

新築で注文住宅を建てる場合に家造りと同時に家を建てるための土地探しも行う方が多いことだと思います。
実際に家を建てる方で初めから土地を持っている方は2割弱ぐらいだと思います。
新築のための土地を新たに購入して、家を建てることその土地に終身定着することになります。
家造りだけではなく土地の選択も生活そのものに大きな影響を与えることになるので慎重に土地を選ぶようにしましょう。
家を建てるための土地を探す場合に注意したい事がいくつかあります。
土地を探す場合はまず敷地の広さと売買金額が気になる所だと思います。
しかしその他よく考えておかなければいけないこととして周辺環境や接道道路などの状態、土地の地質や地盤の強さ、新築を建てるための建築基準法などの法的条件や規制などたくさんあります。
新築のための土地を探す場合には土地の広さや金額だけで判断してしまうと新築のプラン作成時、実際に注文住宅を建ててから住み始めてはじめて気づいたり、後悔することも出てくる可能性があります。
新築住宅を建てるための土地探しや決定をする時は様々な事を確認しておきましょう。
気にいった土地が見つかった場合に周辺環境を知るために自分の足でその周辺を散歩してみましょう。
不動産会社の案内や車で通るだけでは気づかないようなことにも気づけるはずです。
その土地の周辺を実際に歩いて、注文住宅で新築の家を建てて生活している自分や家族を想像してみましょう。
また通学や通勤に使う交通機関を利用してみたり、商店街や近くのスーパー、学校、病院といった生活施設の位置を確認しておきましょう。

Copyright © 2017 新築住宅や不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes